整体師が体力の限界が来る前にやっておくべきたった1つのこと

体力の限界が来ようともこのことに意識していればなんとかなるはず・・・

 

 

これからの人生を楽しく生きていく中で制約が2つあると思います。

 

 

それは・・・

 

「お金」と「時間」です。

 

 

両方とも無限に使うことが出来るならもうそれはとても贅沢な人生を送ることになりますが、そんなに甘くないのが人生です。

 

特に「お金」は、頭や体で汗水たらして働かない以上は手に入れることが出来ません。

 

だからこそ働きながら多くの人がお金を稼いでいるのですね。

 

しかし働けば働くほど時間はなくなっていきます。

 

朝から晩まで時には夜中まで大好きな仕事が出来ればそれだけで幸せ!と言いきれるのであれば問題はありません。

 

ですが・・・

 

仮に20年経過した後で体力も落ちてきた時は、朝から晩まで時には夜中までの仕事が幸せ!だと言い切れるのでしょうか?

 

自分には無理です・・・

 

仕事だけが人生ではないと思っていますので。

 

大切な家族との時間や友人と過ごす時間、それに趣味の海外旅行など。

 

大好きな仕事をしながらも他にもやりたいことがあるはずです。

 

しかし働けば働くほど時間はなくなります。

 

年も重ねていきます。

 

体力も落ちます。

 

しかも働いて収入が入ってくるうちは良いのですが万が一事故や病気に・・・

 

そうです。

 

病気にでもなってしまったら働けなくなり最初は基本給くらいもらえるかもしれませんが瞬く間に収入はゼロになってしまいます。

 

 

実際に僕自身が病気になりリストラを経験しました。

 

ではお金と時間のバランスをとるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

解決策としては投資という思考を持って、

 

お金に稼いでもらうという考え方があります。

 

自分のコンテンツ=お金

 

自分のコンテンツをネットで販売して稼いでいく。

 

自分が働いて稼ぐ方法は20年後30年後と年齢とともにいつか限界がきます。

 

しかも年齢を重ねて体力が落ちてくれば仕事量も減らさざるを得ません。

 

ですから自分以外の稼ぎ手を持つということは、二刀流ですのでお金に振り回される人生から解放される可能性が高まります。

 

ですが整体師や鍼灸マッサージ師として日中に仕事をしていると

 

時間がない・お金がない・疲れているetcでわかっていても副業に取り組めないと思います。

 

僕も実際にそのように感じていた時がありましたが、そんなときこそマインドセットが重要になるのです。

 

 

 

ほとんどの人が成功しないのは、「したいな」とか「やれたらいいな」とか、「やるべきだろうな」と思っているからである。「絶対にやるのだ」と決めたとき、すべてが変わる。
ジェームス・スキナー

 

 

やらなければならない確固たる理由を持って決断する!このマインドセットが一瞬で自分の人生の流れを変えることになると思います。

 

 

僕は、病気をして仕事を続けられなくなったこと。再就職しても病気の問題があったことで長時間労働は出来なかったため起業しましたが安月給・・・

 

でも家族を守らないといけない・・・

 

 

自分が働いて得る労働収入以外にも収入を得る仕組みを作らなければならない確固たる理由がありました。

 

マインドセットは、セミナーやCD、書籍などで誰でも簡単に勉強できますね。

 

今の生活の中でもう我慢できないもの、これ以上絶対に受け入れられないものを書き出してみるのもマインドセットになると思います。

 

マインドセットをしておくことであらゆる状況になっても臆することなく行動できるはずです。

 

いつ、どこで、誰が何をどう言ったって自分は自分なり・・・

 

マインドをセットしてなりたい未来像をきっちり決めていれば途中でぶれることもなく行動し続けていればいずれ体力の限界が来ても明るく楽しく過ごせるのではないかと思っています。

 

 

 

※関連記事
整体師の資格学校を出てから磨いた技術以外のこと

 

脱サラ整体師が資格を取って次にやったこととは・・・

 


トップページ 目次 プロフィール メルマガ お問い合わせ